2009.01.08

Sony “ポケットスタイルPC” VAIO「type P」を発表

ソニーは、噂の“VAIO New Mobile”である、新製品“ポケットスタイルPC”VAIO「type P」を発表した、らしい。

Vaio_type_p

バイオタイプP(製品情報)

オニキスブラック(VAIOオーナーメード限定カラー)、ガーネットレッド、ペリドットグリーン、クリスタルホワイトの4色、だとか。

店頭モデルは、以下の4種。
・ワイヤレスWAN
VGN-P80H/W(ホワイト)
・ワンセグ
VGN-P70H/R(レッド)
VGN-P70H/G(グリーン)
VGN-P70H/W(ホワイト)

OS:Windows Vista Home Basic SP1(32bit)
CPU:Intel Atomプロセッサー Z520(1.33 GHz)
ディスプレイ、解像度:8型ウルトラワイド 1600×768
メモリー:2GB
その他:ワイヤレスWAN、無線LAN(802.11b/g/n)、Bluetooth、ワンセグほか

新製品“ポケットスタイルPC”VAIO「type P」発売のご案内(個人向け)

新製品“ポケットスタイルPC”VAIO「type P」発売のご案内(法人向け)

開発者インタビュー:「type P」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

新型インプレッサは5ドア

富士重工業(スバル)は、今年、フルモデルチェンジを迎える予定の3代目「インプレッサ」を、2007年ニューヨーク国際自動車ショー(4月4~15日)に出展する、らしい。

今回の目玉はなんといっても、既存のショートワゴンを廃止して、4ドアと5ドアの展開、でしょう。

商品コンセプトは「新快適スタイル」。
もともと低重心が売りのスバルのくるまたち、それを今までよりエンジン搭載位置を下げることでより走行安定性を向上、だとか。水平対向エンジン、シンメトリカルAWDの気持ち良い走りと高い安全性を基本に、洗練されたエクステリアと質感の高いインテリア、ゆとりある室内空間、優れた機能性などの融合を目指している、らしい。

その他は、
・リヤサスペンションに新設計のダブルウイッシュボーン式を採用。
・ボディ要所の結合部剛性を向上させるとともに高張力鋼鈑を適所に使用。
・2.5L DOHCターボエンジンは、新設計のインテークマニホールドやインタークーラー、ターボチャージャーを採用し、低中速域のトルクと燃費性能を向上。
・デュアルSRSエアバッグ、サイドSRSエアバッグ、カーテンエアバッグを全車標準装備。セイフティペダルを全車に採用。
・車両情報表示やオーディオ、ナビゲーションシステムをセンターパネル上部に配置し機能性を追求。
・従来型に対して、ホイールベースを+95㎜延長、室内空間を拡大。

あっ、ついに『サッシュ付きドア』になる模様。その方がリヤドア開口面積、ドア開度を広げられるのだとか。

富士重工業:新型スバル インプレッサを公開(PDF)
carview:NYショーで新型インプレッサが初公開(画像あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.07

平成19年さくらの開花予想(第1回)

気象庁HPに、2007年のさくらの開花予想が掲載されました。東日本・西日本では平年より早い地点が多い見込み、らしい。
最も早いところで、3月13日(静岡)。これは平年より15日もはやい開花、だとか。
東京は、3月18日の予想、らしい。

で、「さくらの開花」の豆知識
------------------------------------------------------------
・さくらの開花は、一般的に気温が高いと早まり、気温が低いと遅くなる。
・開花とは、花が5~6輪開いた状態のこと。
・満開とは、花芽の約80%以上が開花した状態のこと。
・「平年並」とは、平年値(1971年~2000年の30年間の累年平均値)との差が2日以内、「早い」とは平年値より3日以上早く、「遅い」とは平年値より3日以上遅いことをいう。
・さくらの開花は、一般的に標高が100m高くなるごとに約2~3日遅くなる。
・開花予想は、各気象台や測候所の定めた標本木を対象としたもので、名所の開花とは異なることもある。
------------------------------------------------------------
らしい。

さくらの開花予想(第1回)(北陸、関東甲信、東海、近畿、中国、四国、九州):気象庁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.01

平成18年さくらの開花予想(第1回)

気象庁HPに、平成18年さくらの開花予想(第1回)が掲載されました。東日本・西日本では平年より早い地点が多い見込み、らしい。

で、「さくらの開花」の豆知識
------------------------------------------------------------
・さくらの開花は、一般的に気温が高いと早まり、気温が低いと遅くなる。
・開花とは、花が5~6輪開いた状態のこと。
・満開とは、花芽の約80%以上が開花した状態のこと。
・「平年並」とは、平年値(1971年~2000年の30年間の累年平均値)との差が2日以内、「早い」とは平年値より3日以上早く、「遅い」とは平年値より3日以上遅いことをいう。
・さくらの開花は、一般的に標高が100m高くなるごとに約2~3日遅くなる。
・開花予想は、各気象台や測候所の定めた標本木を対象としたもので、名所の開花とは異なることもある。
------------------------------------------------------------
らしい。

さくら開花予想(第1回):気象庁[PDF]

で、こんなのもやってるようです。

桜前線 さくらマッピング
携帯電話やパソコンから桜の写真を位置情報とともに投稿すると「Google Earth」上で桜前線としてマッピングされるというプロジェクト。

さくら前線
小学生を対象とした(?)さくら前線を作るプロジェクト。 学校や家の近くのさくらを観察して、「開花」「5分咲き」「満開」「散り終わり」の報告をするもの、らしい。ただ、2003年は235件の報告があったようですが、2004年・2005年はそれぞれ12件・・・あんまり知られてないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.10

政府インターネットテレビ

小泉総理大臣や内閣の動き、構造改革の取組み、政府広報などを動画で伝える政府インターネットテレビ
11月10日になってすぐに公開になった、らしい。

政府インターネットテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.27

STARBUCKS@Convenience Store

●Milano:ミラノで愛される、ダークローストコーヒーの味わい深いカフェラテ・・・
●Seattle:スターバックスが創業の地シアトルで完成させた、クリーミーなカフェラテ・・・

スタバ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

出るとか

スターバックスにないスターバックス?

p505is0010158419.jpg

P1000282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.08

『iPod shuffle』が当たるかも、「ドットライナー」5万人無料お試しキャンペーン

「ドットライナー」は、新開発ののりと独自の加工技術を使ったテープのりで、のりが「ドット」で紙に粘着するようになっている、らしい。
これによって、のり切れがよく、しかも一つ一つのドットパターンののりがしっかりと紙に付くので、塗りムラが生じることなく、きれいに仕上げることができる、とか。
種類は、「しっかり貼るタイプ」と「貼ってはがせるタイプ」の2種類。

今年創業100年を迎えるコクヨは、この「ドットライナー」を知って、使ってもらうための「5万人無料お試しキャンペーン」を始める、らしい。
東京都内の街頭などで合計5万個のサンプル配布を実施して、のり切れの良さと高い粘着性を体感してもらう、とか。

しかも、専用携帯サイトにアクセスしてアンケートに答えると抽選で10名に『iPod shuffle』が当たる、かも。

ドットライナー 5万人無料お試しキャンペーン(コクヨ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.06

ご当地ナンバー導入は、平成18年度

国土交通省は、新たな地域名表示ナンバープレート(いわゆる「ご当地ナンバー」)の導入について、平成17年5月末日をもって受付を締め切り、要望書の提出があった20地域を発表した、らしい。今後、関係省庁、関係団体等と調整の上、平成18年度中の導入を目指す、とか。

以前、Shinoblogさん「武蔵野ナンバー」伊豆の登り子さん「富士山ナンバー・伊豆ナンバー」が取り上げた「ご当地ナンバー」ネタです。

どうやら「三陸ナンバー」、「武蔵野ナンバー」は要望を出さなかったようです。市町村合併もそうですが、名前をつけるのは何かとあるんでしょうか。

その中「富士山ナンバー」。これが認められれば、今まで存在しなかった“初の県またぎのナンバープレート”になりそうです。

新たな地域名表示ナンバープレートの要望状況について(国土交通省)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

Myblog japan、復活の日

Myblog japanがどうやら復活した、らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧