2008.12.16

SUBARU、WRCから撤退

やっぱり仕方ないのかな。

スバル(富士重工業株式会社)は、12月16日、今シーズン2008年をもって、世界ラリー選手権(WRC)におけるワークス活動の終了を決定した、らしい。

1995年、1996年、1997年、3度のマニュファクチャラーズチャンピオン。1995年、2001年、2003年、3人のドライバーズチャンピオンを獲得。WRCの通算優勝回数は47回。

世界的な経済情勢、富士重工業自体の経営環境、環境対策・・・
経営資源を効率的に活用することは重要なこと。またいつか、元気なスバルをWRCで見せてください。

富士重工業 世界ラリー選手権ワークス活動の終了について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.17

ゴルフ+ピレリ+サンフラワー

黄色、いいね。

フォルクスワーゲングループジャパンは、イタリアのタイヤメーカーPIRELLI(ピレリ)とのコラボによる特別仕様車「ゴルフGTI Pirelli」を、10月31日より1000台限定で発売する、らしい。価格は、ブラックマジック パールエフェクト(830台)が405万円、オプションカラーのサンフラワー(170台)が419万円、だとか。

専用のスポイラー、サイドスカート、ダークテールライト、PIRELLIエンブレム。足回りはPirelliのロゴ入りアルミに、225/40R18の「P Zero」。
ベース車両のゴルフGTI同様、直4DOHC、1984cc、ICターボ付きエンジンに、ツインクラッチトランスミッションの6速DSGを搭載して、最高出力をベース車より+30PS、最大トルクが+2kgmの、230PS・30.6kgm。ちなみに最高速は245km/h、0-100km/h加速タイムは6.6秒(DSG仕様)の実力を持つ、らしい。

あと、専用レザー&マイクロファイバーコンビシート(シートヒーター、パワーランバーサポート付き)。ステアリングやシート、シフトブーツ、サイドブレーキレバーのレザー部分に黄色のステッチ、だとか。

って、ゴルフ、そろそろモデルチェンジじゃなかった?
ところでMi.Toはいつ出るの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

新型インプレッサは5ドア

富士重工業(スバル)は、今年、フルモデルチェンジを迎える予定の3代目「インプレッサ」を、2007年ニューヨーク国際自動車ショー(4月4~15日)に出展する、らしい。

今回の目玉はなんといっても、既存のショートワゴンを廃止して、4ドアと5ドアの展開、でしょう。

商品コンセプトは「新快適スタイル」。
もともと低重心が売りのスバルのくるまたち、それを今までよりエンジン搭載位置を下げることでより走行安定性を向上、だとか。水平対向エンジン、シンメトリカルAWDの気持ち良い走りと高い安全性を基本に、洗練されたエクステリアと質感の高いインテリア、ゆとりある室内空間、優れた機能性などの融合を目指している、らしい。

その他は、
・リヤサスペンションに新設計のダブルウイッシュボーン式を採用。
・ボディ要所の結合部剛性を向上させるとともに高張力鋼鈑を適所に使用。
・2.5L DOHCターボエンジンは、新設計のインテークマニホールドやインタークーラー、ターボチャージャーを採用し、低中速域のトルクと燃費性能を向上。
・デュアルSRSエアバッグ、サイドSRSエアバッグ、カーテンエアバッグを全車標準装備。セイフティペダルを全車に採用。
・車両情報表示やオーディオ、ナビゲーションシステムをセンターパネル上部に配置し機能性を追求。
・従来型に対して、ホイールベースを+95㎜延長、室内空間を拡大。

あっ、ついに『サッシュ付きドア』になる模様。その方がリヤドア開口面積、ドア開度を広げられるのだとか。

富士重工業:新型スバル インプレッサを公開(PDF)
carview:NYショーで新型インプレッサが初公開(画像あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.06

ご当地ナンバー導入は、平成18年度

国土交通省は、新たな地域名表示ナンバープレート(いわゆる「ご当地ナンバー」)の導入について、平成17年5月末日をもって受付を締め切り、要望書の提出があった20地域を発表した、らしい。今後、関係省庁、関係団体等と調整の上、平成18年度中の導入を目指す、とか。

以前、Shinoblogさん「武蔵野ナンバー」伊豆の登り子さん「富士山ナンバー・伊豆ナンバー」が取り上げた「ご当地ナンバー」ネタです。

どうやら「三陸ナンバー」、「武蔵野ナンバー」は要望を出さなかったようです。市町村合併もそうですが、名前をつけるのは何かとあるんでしょうか。

その中「富士山ナンバー」。これが認められれば、今まで存在しなかった“初の県またぎのナンバープレート”になりそうです。

新たな地域名表示ナンバープレートの要望状況について(国土交通省)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.10

2005FIA世界ラリー選手権第4戦「プロペシア・ラリー・ニュージーランド」終了

ペター・ソルベルグ/フィル・ミルズ組は、総合3位でフィニッシュ。ドライバーズランキング1位を守りました。
クリス・アトキンソン/グレン・マクニール組はの総合7位でフィニッシュ。2度のステージウィン、初ポイント獲得とこの先が楽しみです。

次回、2005年WRC第5戦「ラリー・イタリア・サルディニア」は、4月29日~5月1日開催、らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.04.04

2005FIA世界ラリー選手権第4戦「プロペシア・ラリー・ニュージーランド」

2005年WRC第4戦「プロペシア・ラリー・ニュージーランド」は、4月7日、オークランドでのセレモニアルスタートで開幕する。第3戦のメキシコに続いてのグラベル(未舗装路)でのラリー。WRC中、最も絵になるの29kmワーアンガ・コーストのステージなど、鮮やかな緑の中を駆ける美しいラリーでもある。

・7日:車検、シェイクダウン、セレモニアルスタート
・8日:レグ1(SS1~8)
・9日:レグ2(SS9~16)
・10日:レグ3(SS17~20)

SUBARUワールドラリーチームは、ペター・ソルベルグ/フィル・ミルズ組、クリス・アトキンソン/グレン・マクニール組の2台をエントリー。

チーム三菱自動車モータースポーツは、ハリ・ロバンペラ/リスト・ピエティライネン組、ジャンルイジ・ガリ/ギド・ダモーレ組の2台をエントリー。

Prodrive
Pirelli
MOTUL

SWRT
STi

Citroen
Ford
Peugeot
Skoda

●2005年WRCスケジュール
Rd. 1 Monte Carlo 1/21~23
Rd. 2 Swedish 2/11~13
Rd. 3 Mexico 3/11~13
Rd. 4 New Zealand 4/8~10
Rd. 5 Italy 4/29~5/1
Rd. 6 Cyprus 5/13~15
Rd. 7 Turkey 6/3~5
Rd. 8 Acropolis 6/24~26
Rd. 9 Argentina 7/15~17
Rd.10 Finland 8/5~7
Rd.11 Deutschland 8/26~28
Rd.12 Great Britain 9/16~18
Rd.13 Japan 9/30~10/2
Rd.14 Tour de Corse 10/21~23
Rd.15 Catalunya 10/28~30
Rd.16 Australia 11/11~13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.19

2005FIA世界ラリー選手権第3戦「コロナ・ラリー・メキシコ」終了

ペター・ソルベルグ/フィル・ミルズ組、スウェディッシュ・ラリーに続いて2連覇!

しかも一度もトップを譲らずに。最新型[SUBARUインプレッサWRC2005]、よさげです。
残念ながら、クリス・アトキンソン/グレン・マクニール組はリタイア。でも、次はやってくれるでしょう。

次回の2005年WRC第4戦「ラリー・ニュージーランド」は、4月8日~10日開催らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.08

2005FIA世界ラリー選手権第3戦「コロナ・ラリー・メキシコ」

2005年WRC第3戦「コロナ・ラリー・メキシコ」は、3月10日、レオンでのセレモニアルスタートで開幕する。昨年初めてWRCに昇格した今シーズン唯一の北アメリカ大陸ラウンド。標高2700m以上にまで達する高地で開催となる。基本的には中高速域の典型的なグラベルラリーステージだが、ステージの速度域や性格は非常にバラエティに富んでいて、まるでWRC総集編といったところ。

・10日:車検、シェイクダウン、セレモニアルスタート
・11日:レグ1(SS1~6)
・12日:レグ2(SS7~12)
・13日:レグ3(SS13~14)

SUBARUワールドラリーチームは、ペター・ソルベルグ/フィル・ミルズ組、クリス・アトキンソン/グレン・マクニール組の2台をエントリー。最新型[SUBARUインプレッサWRC2005]の登場です。

チーム三菱自動車モータースポーツからは、ハリ・ロバンペラ/リスト・ピエティライネン組、ジル・パニッツィ/エルベ・パニッツィ組の2台をエントリー。

Citroen
Ford
Peugeot
Skoda

●2005年WRCスケジュール
Rd. 1 Monte Carlo 1/21~23
Rd. 2 Swedish 2/11~13
Rd. 3 Mexico 3/11~13
Rd. 4 New Zealand 4/8~10
Rd. 5 Italy 4/29~5/1
Rd. 6 Cyprus 5/13~15
Rd. 7 Turkey 6/3~5
Rd. 8 Acropolis 6/24~26
Rd. 9 Argentina 7/15~17
Rd.10 Finland 8/5~7
Rd.11 Deutschland 8/26~28
Rd.12 Great Britain 9/16~18
Rd.13 Japan 9/30~10/2
Rd.14 Tour de Corse 10/21~23
Rd.15 Catalunya 10/28~30
Rd.16 Australia 11/11~13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

2005FIA世界ラリー選手権第2戦「スウェディッシュ・ラリー」終了

ペター・ソルベルグ/フィル・ミルズ組、今シーズン期初優勝!

ノルウェー出身のソルベルグにとっては、初めてのスウェディッシュ優勝は格別な思いでしょう。2位のマルコ・マルティン/ステファン・プレボ組(フォード)に2分11.1秒という差をつけての圧勝です。
クリス・アトキンソン/グレン・マクニール組は総合9位、ステファン・サラザン/デニス・ジローデ組は総合13位でした。

次回の2004年WRC第3戦「コロナ・ラリー・メキシコ」は、3月10日~13日開催らしい。
最新型[SUBARUインプレッサWRC2005]の登場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

2005FIA世界ラリー選手権第2戦「スウェディッシュ・ラリー」

2005年WRC第2戦は、極寒で雪に覆われた北欧の森、スウェーデン。2月10日、カールスタッドでのセレモニアルスタートで開幕する。
シリーズ唯一の高速スノーラリーで、最高速度は200km/hに達する。炭化タングステン製のスパイクを打ち込んだ135mmのナロータイヤを履き、凍った路面に食いつかせる。コースサイドの雪壁にマシンを当てスピードを維持しながらコースを駆け抜ける。

・10日:車検、シェイクダウン、セレモニアルスタート
・11日:レグ1(SS1~7)
・12日:レグ2(SS8~14)
・13日:レグ3(SS15~20)

SUBARUワールドラリーチームは、ペター・ソルベルグ/フィル・ミルズ組、ステファン・サラザン/デニス・ジローデ組、クリス・アトキンソン/グレン・マクニール組の3台をエントリー。

チーム三菱自動車モータースポーツは、ハリ・ロバンペラ/リスト・ピエティライネン組、ジャンルイジ・ガリ/ギド・ダモーレ組の2台をエントリー。

Citroen
Ford
Peugeot
Skoda

●2005年WRCスケジュール
Rd. 1 Monte Carlo 1/21~23
Rd. 2 Swedish 2/11~13
Rd. 3 Mexico 3/11~13
Rd. 4 New Zealand 4/8~10
Rd. 5 Italy 4/29~5/1
Rd. 6 Cyprus 5/13~15
Rd. 7 Turkey 6/3~5
Rd. 8 Acropolis 6/24~26
Rd. 9 Argentina 7/15~17
Rd.10 Finland 8/5~7
Rd.11 Deutschland 8/26~28
Rd.12 Great Britain 9/16~18
Rd.13 Japan 9/30~10/2
Rd.14 Tour de Corse 10/21~23
Rd.15 Catalunya 10/28~30
Rd.16 Australia 11/11~13



| | コメント (0) | トラックバック (0)