« 2007年3月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.04.04

新型インプレッサは5ドア

富士重工業(スバル)は、今年、フルモデルチェンジを迎える予定の3代目「インプレッサ」を、2007年ニューヨーク国際自動車ショー(4月4~15日)に出展する、らしい。

今回の目玉はなんといっても、既存のショートワゴンを廃止して、4ドアと5ドアの展開、でしょう。

商品コンセプトは「新快適スタイル」。
もともと低重心が売りのスバルのくるまたち、それを今までよりエンジン搭載位置を下げることでより走行安定性を向上、だとか。水平対向エンジン、シンメトリカルAWDの気持ち良い走りと高い安全性を基本に、洗練されたエクステリアと質感の高いインテリア、ゆとりある室内空間、優れた機能性などの融合を目指している、らしい。

その他は、
・リヤサスペンションに新設計のダブルウイッシュボーン式を採用。
・ボディ要所の結合部剛性を向上させるとともに高張力鋼鈑を適所に使用。
・2.5L DOHCターボエンジンは、新設計のインテークマニホールドやインタークーラー、ターボチャージャーを採用し、低中速域のトルクと燃費性能を向上。
・デュアルSRSエアバッグ、サイドSRSエアバッグ、カーテンエアバッグを全車標準装備。セイフティペダルを全車に採用。
・車両情報表示やオーディオ、ナビゲーションシステムをセンターパネル上部に配置し機能性を追求。
・従来型に対して、ホイールベースを+95㎜延長、室内空間を拡大。

あっ、ついに『サッシュ付きドア』になる模様。その方がリヤドア開口面積、ドア開度を広げられるのだとか。

富士重工業:新型スバル インプレッサを公開(PDF)
carview:NYショーで新型インプレッサが初公開(画像あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年8月 »