« ソニー、FMチューナー内蔵小型テレビチューナーモジュールを商品化 | トップページ | 「PSP」の実体 »

2004.05.12

2004FIA世界ラリー選手権第5戦「キプロス・ラリー」

2004年WRC第5戦「キプロス・ラリー」は、5月13日、地中海の東端、リマソルでのセレモニアルスタートで開幕。シリーズ随一の低速グラベルラリーではあるが、厳しい暑さ(キプロスの5月の気温は30度前後)、岩や轍の荒れたツイスティなコースでの戦いとなる。

・13日:車検、シェイクダウン、セレモニアルスタート
・14日:レグ1(SS1~6)
・15日:レグ2(SS7~12)
・16日:レグ3(SS13~18)

555 SUBARUワールドラリーチームは、ペター・ソルベルグ/フィル・ミルズ組、ミッコ・ヒルボネン/ヤルモ・レーティネン組の2台をエントリー。

チーム三菱自動車モータースポーツからは、ジル・パニッツィ/エルベ・パニッツィ組、クリスチャン・ソルベルグ/カイ・リンドストローム組の2台をエントリー。

ちなみに、カイ・リンドストローム。2003年シーズンは、トミ・マキネンのコ・ドライバーとしてSUBARUワールドラリーチームに在籍していました。

|

« ソニー、FMチューナー内蔵小型テレビチューナーモジュールを商品化 | トップページ | 「PSP」の実体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004FIA世界ラリー選手権第5戦「キプロス・ラリー」:

« ソニー、FMチューナー内蔵小型テレビチューナーモジュールを商品化 | トップページ | 「PSP」の実体 »